わし星雲の翼(つばさ)
2013年2月6日

この写真のかがやく星と曲がりくねったガスの雲は、へび座のしっぽの方にある美しいわし星雲(M16)の一部分です。この巨大な鳥の形の天体は、3つの大きなガス雲で構成されています 。と2つの翼からなります。こちらの写真で全体を見ることができますね。この写真は実際に星雲のちょっとした一部分を示していますが、どこだかわかりますか?それは翼です!どうでしょうか?

この写真の赤くかがやくガスは、きれいなだけではありません。役にもたつのです。天文学者は、私たちが見ている色は水素だと言っています。宇宙の中でもっともありふれた元素です。

地球上にはたくさんの物質がありますが、それらを小さくしていくと、それらはすべていくつかの基本的な化学物質から作られていることを知っていますか?これらの化学物質を「元素」といいます。たとえば、炭素は元素ですが、他の元素と組み合わせると、砂糖、プラスチック、アルコールなど、とてもたくさんのものをつくることできます。

私たちが収集する光の色を見ることで、これらの基本的な元素を宇宙で見つけることができます。この雲の中から生まれた熱い若い星たちが、水素ガスを明るくかがやかせているのです。

知っ得ダネ

水素はすごく燃えやすい物です。それはスペースシャトルの燃料として使われたほどです。でもまた一方で、水素は星の中心部で燃え、星を輝かせてもいるのです。もっともな話ですよね。

This Space Scoop is based on a Press Release from ESO.
ESO

この記事は、ESO(ヨーロッパ南天天文台)からの報道発表によります。

写真
印刷用ページ
もっとスペース・スクープについて

もっと知りたい方へ

スペース・スクープとは何?

天文学の発見

つぎの宇宙探検家を励ますこと

スペース・スクープのなかまたち

お問い合わせ

このウェブページはn° 638653の助成によるECH2020プログラム基金によって作られました。