ある秘密を持った星のおはなし
2012年9月5日

今いる部屋を見回してください。おそらく、さまざまな色と素材のものがたくさんありますね。でも、これらのものはすべて同じものから作られています。それは、元素というものです。

金、酸素、銅などの元素の名前はすでに知っていますね。全部で118この元素しかありません。つまり、あなたの部屋のすべてや、地球上に見えているものは、これらの元素のいろいろな組合せでできているのです。すべてのものを作るのに、わずか118この元素で足りるのです。

宇宙の天体についても同じことがいえます。そこに余分な元素があるかもしれませんが、天文学者たちはこれまでに118この元素しか知りません。

ほとんどの元素は星の中だけで作ることができます。星が爆発(ばくはつ)する時に、その時にできた元素は宇宙に放出されます。新しく星ができる時、もっとたくさんの元素を使うことになります。基本的には、新しく生まれる星の世代ごとに、星が形成される際にもっとたくさんの元素が存在するのです。 

これは、上の写真に示されている星団の内部のような非常に古い星々には、あまりたくさんの元素がふくまれていないことを意味します。これらの星々は主に水素とヘリウムの元素のみをふくみます。しかし、天文学者は、この星団内に、リチウムという元素をたくさんふくむ1つの変な星を見つけました。天文学者たちは、どうしてそんな星があるのかは、まだ分かっていません。

知っ得ダネ

新しい元素はまだ発見され続けています。最新の発見は、科学者が変な名前の "ununseptium"を発見したと発表した2010年です。あなたがこの単語を正しくいえなくても、心配しないでくださいね。私たちも同じですよ。

このウンウンセプチウムという元素は、現在テネシンという正式な名前が付けられました。  

This Space Scoop is based on a Press Release from ESO.
ESO

この記事は、ESO(ヨーロッパ南天天文台)からの報道発表によります。

写真
印刷用ページ
もっとスペース・スクープについて

もっと知りたい方へ

スペース・スクープとは何?

天文学の発見

つぎの宇宙探検家を励ますこと

スペース・スクープのなかまたち

お問い合わせ

このウェブページはn° 638653の助成によるECH2020プログラム基金によって作られました。