天文学者があま〜い発見をしました
2012年8月29日

砂糖には、生命体にとって欠かせない成分がいくつかふくまれていることを知っていましたか?たくさんお菓子を食べることが健康的だよ、という意味ではありませんけれど。でもね、砂糖は、炭素、水素、酸素といった化学成分の簡単な組みあわせでできています。地球上のほとんどすべての生命体は、これらの3つの化学成分に窒素(ちっそ)というもう1つの化学成分でできています。

今や、強力な望遠鏡を使って、天文学者たちのチームは、太陽のような若い恒星(こうせい)を取り巻くガスの中に砂糖成分を見つけました。砂糖成分は以前から宇宙で見られていましたが、これは太陽のような恒星の近くで初めて発見されたものです。ここで、砂糖成分と恒星との距離(きょり)は、太陽と天王星の距離と同じです。また、砂糖には生命体のための材料がふくまれているため、太陽のような恒星の近くでそれを見つけると、別の惑星(わくせい)にも生命があるのかとすごく興奮(こうふん)します。

天文学者たちはまた、砂糖は恒星に向かって内向きに動いていることを発見しました。「砂糖は惑星が形成中であるという本来の場所にあるだけでなく、その惑星の上にも集まろうとしています」と天文学者のセシル・ファーブルはいっています。

関連:かりに地球上で最も強力な望遠鏡を使って宇宙の研究をする場合、何を観測しますか?さて、50周年を祝って、ヨーロッパ南天天文台では、印象的なVLT望遠鏡で観測する天体をどれにするか投票する人を募集(ぼしゅう)しています!くわしくはこちらをクリックしてください。

知っ得ダネ
This Space Scoop is based on a Press Release from ESO.
ESO

この記事は、ESO(ヨーロッパ南天天文台)の報道発表によります。

写真
印刷用ページ
もっとスペース・スクープについて

もっと知りたい方へ

スペース・スクープとは何?

天文学の発見

つぎの宇宙探検家を励ますこと

スペース・スクープのなかまたち

お問い合わせ

このウェブページはn° 638653の助成によるECH2020プログラム基金によって作られました。