オモテ、ウラ、どっちだ?
2011年12月20日

この新しい写真のちょうこくしつ座にある銀河は、「シルバーコイン」銀河というニックネームだといわれても、なるほどそう思えるでしょう。オモテかウラかを決めるため、放り投げられた巨大な銀色のコインのように見えますね。また、この「コイン」は良くみがかれ、光りかがやいているように見え、夜空の中で最も明るい銀河の一つです。

このタイプの銀河は、その形からうずまき銀河といいます。銀河は、星やガスの長い「うずまき腕(うで)」を持ち、中心のまわりに巻きついています。私たちの銀河は、天の川銀河とも呼ばれ、うずまき銀河でもあります。

銀河には何種類もの形があります。いくつかの銀河は特にめずらしい形をしており、どの種類なのかを決めるのがむずかしいこともあります。天文学者たちが銀河がどのように作られたかを理解するのに役に立つので、この分類作業は重要な仕事となります。

だからこそ、天文学者たちは、世界の人々に、写真に撮影(さつえい)されたすごくたくさんの銀河の形を決めるのを手伝ってもらうために、「ギャラクシー・ズー」という名前のウェブサイトを立ち上げました(英文サイト)。そして簡単な指示に従っていただくと、あなたも手伝うことができますよ。そうなると、あなたも市民天文学者になれますね。

ほかの多くのウェブサイトでも、科学者たちが仕事を助けてもらえるかどうかを私たちみんなに問いかけています。みなさんもこれらの活動に参加すれば、誰もが市民科学者と呼ばれるかもしれませんね。

知っ得ダネ

これまでに、世界中から25万人以上の人々が「ギャラクシー・ズー」の活動に参加しました。

This Space Scoop is based on a Press Release from ESO.
ESO

この記事は、ESO(ヨーロッパ南天天文台)からの報道発表によります。

写真
印刷用ページ
もっとスペース・スクープについて

もっと知りたい方へ

スペース・スクープとは何?

天文学の発見

つぎの宇宙探検家を励ますこと

スペース・スクープのなかまたち

お問い合わせ

このウェブページはn° 638653の助成によるECH2020プログラム基金によって作られました。